水文・水環境研究部会 Home Page

応用水文 Applied Hydrology No.2 1989年11月

「長短期流出両用モデルのダム流域への適用と実時間洪水予測」 ・・・1
京都大学防災研究所 角屋 睦
田中丸 治哉
「融雪流出予測のための積雪水文」 ・・・19
専修大学北海道短大 山梨 光訓
「土地利用の変化に伴う地表面放射収支の変化」 ・・・33
香川大学農学部 大槻 恭一
「リモートセンシングによる圃場水文環境の変動予測」 ・・・48
北海道農業試験場 小川 茂男